本文へスキップ

日乃屋は、東京湯島・神田のお店です。

電話でのご予約・ご注文・お問い合わせはTEL.03-3814-8533

〒113-0034 東京都文京区湯島2-2-1東邦深澤ビル1階

日乃屋カレーとはconcept

始まり甘く後より辛い余韻残りしカレールウ

店内イメージ

時代を超えて、受け継がれてきた、日乃屋のカレー。昨今ありとあらゆるスタイルのカレーが世に出回っていますが、日乃屋は一貫して日本のカレー、昔からある皆が食べなれた、あの懐かしくも、深みのあるカレーを日々追求し続けております。「美味い」の一声を聞きたくて、日々真摯に丹精込めて励んでおります。

「このカレー甘い!」「いや・・・辛い!」ただそれだけでは無く「美味かった。又来るよ!」ここまで辿り着いてこそ、日乃屋であることだと、考えております。


ベース・極上の素材

料理イメージ

肉は西から仕入れ、卵は青森ブランド物を使用、野菜は時期により全国からベストな物を厳選、卵はブランド品、スパイスに至っては作ってる本人が間違えてしまう位の種類の調合、といった様に、見えない所への追求。この一つ一つが積み重なり、日乃屋の料理が出来ます。

「日乃屋さんは仕入れうるさいからね(値段交渉も)・・・」と問屋さんから、泣かれる事もありますが、これもお客様の為にとの事でと、なんとか説得しております


手法へのこだわり

食材イメージ

自家秘伝の手順による、丹念な仕上げまでの工程こそ、日乃屋の真髄とも言えます。素材を生かす為への製法は、歴史と経験なくして生まれません。中華そばのスープ。カレーのルウも日乃屋ならではの手法が用いられております。火加減一つで完成品に変化を生ずる物なので、常に集中して仕上げております。

試行錯誤から生まれる。手作りの一品。


sonota.htmlへのリンク